トップ > JAPAN LEATHER PRIDE タグについて

JAPAN LEATHER PRIDE タグについて

◎タグの経緯と目的

一般社団法人日本タンナーズ協会では、日本国内で生産された天然皮革素材のイメージアップをめざし、「ジャパン・レザー・プライドマーク」を2012年より2年間かけて作り、商標登録をしました。そのマークをもとにタグを製作しました。
日本産革の生産者としてのプライドをもって社会的責任を果たすことへ意識を高める一方、消費者に安心していただけるタグを製作。一定のルールのもと、申請許可制度の運用をしております。

タグの仕様

【大サイズ】
●サイズ:左右50.4mm×天地82.6mm(角R2mm)
●紙:GAファイル ブラック 450kg

タグの仕様 大サイズ:表面

表面

タグの仕様 大サイズ:裏面

裏面

【小サイズ】
●サイズ:左右42mm×天地68mm(角R2mm)
●紙:GAファイル ブラック 450kg

タグの仕様 小サイズ:表面

表面

タグの仕様 小サイズ:裏面

裏面

タグの仕様 小サイズ:テキスト拡大

テキスト拡大

◎どのような商品に付いている?

国産天然皮革を使用した「鞄」「ハンドバッグ」「靴」「小物」などの革製品。
【使用条件】

  • 日本国内で生産する製革業者が「原皮およびウェットブルー」から生産した革を100%使用していること。
  • 異素材との併用は可とするが、革素材の使用比率は表面積の60%以上であること。
  • 革製品は日本国内で製造されていること。

◎どんな審査を行っている?

JAPAN LEATHER PRIDE タグの使用の資格者は、①日本で発行された化製場許認可証又は行政機関が発行した製革業者の証明書、②日本国内で排水処理を適正に行っていることを証明できる書類、③宣誓書などを提出し、ブランド運営委員会の審査を経て、許可を得た製革業者のみとする。

JAPAN LEATHER PRIDE タグの詳細情報はこちら

一般社団法人 日本タンナーズ協会 Tanners' Council of Japan
JAPAN LEATHER
▲